--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/12/2006    お弁当
ちょっと微妙な気持ちのままリン君と会う日が来まして。

でも、ちょっと頑張ってお弁当を作って行ったの
前日は、夜中の1時まで下準備をして朝は4時起きで・・・
作った作った
20060912145727.jpg


からあげ・卵焼き・ウインナー・ピーマンの肉詰め・ブタのアスパラとニンジン巻き・エビチリ・豚肉の炒め物

初めて彼氏の為にお弁当とか作った。笑
普段しない事すると疲れるね
もーバタバタしながら朝出発したからね・・・

で、なんか会ったらちょっと気まずい感じで。
あんまりしゃべらないとゆうか。

それでそのままリン君のママと③人でお買い物を

それで2人になった時に「ママ結婚したんでしょ?」って聞いたら
『してないよーまだまだ先!!』
とかって言ってたのー。
リン君結婚したとか言ってたのにー。

それでなんかちょっと気まずいしあんまりしゃべらなかったの。
そうしたら『楽しくない?』とか言われるし。
楽しくないわけじゃないけどリン君もテンション低いやんって言ったら徹夜してるからこんなテンションやとかって言ってた。

それで家帰ってお弁当をあげた
やっぱちょっとテンションが低いせいもあるのか予想に反してあまり嬉しくないのって思う感じのテンションで
頑張って作ったのに
やっぱ普段作らないから味も薄かったからかも・・・・
もっと喜んでもらえるようなお弁当を作れるようになろう
美味しいよとか全部食べてくれたりはしたんやけどね

でも、段々一緒にいるといつもの感じになってきて安心した
土曜は、DVDとか借りてきたりして家でゴロゴロしてた
なんとなくゆっくりベットの中で話したり
こんな時間大事やなぁって。

それから少しお昼寝して、リン君はそのまま爆睡しててママが夕方近くの薬局屋一緒に行こうって言ってたから夕方一緒に行った
途中で知り合いの人に会ってなんか色々話してるのが聞こえたの。

ママが2人になった時に話してくれたんやけどなんか、リン君があんまりママの彼氏の事イィように思ってないみたい。
初めは、結婚したらイィよみたいな感じでリン君も言ってたみたいなんやけどいざとなったらハッキリはリン君も言わないみたいやけどあんまり賛成ではないような態度を取ったらしい。
それでママは、結婚をあきらめたんやって。
『私は、彼とリン君を選ぶとしたらリン君を選ぶ。とても子供は大事だから。』
って言ってた。
ママも辛かったみたいやけどね。

アタシが最近よくリン君と喧嘩してたって言ったら『私のせいだわ。』みたいに言ってた。
ママの事でイライラしてたんやと思うって。
『結婚の話もなくなったからこれから落ち着くと思うよ。』

親が再婚するとかそんな立場になった事がないからどんな気持ちなのかわからないけど。
リン君もあぁ見えて寂しがりやで結構子供みたいな所あるからね。
多分一人っ子で兄弟もいなくて一人で悩みを抱え込むタイプやから余計にストレスが溜まってたのかなって思った。

次の日は、2人でお買い物。

疲れてるならリン君マッサージでもしてきな、その間にアタシお買い物してくるから
って言ったら『買い物は、2人でしたい』とか言ってくれた事が少し嬉しかった

リン君がジーンズ買うのに付いてった
『アタシも見てくるから~』って言ったら
『一緒にいてよー後で一緒に見に行くから~』とか言うし
リン君に付き合って彼は、2本ジーンズ買ってた
よく一気に買うよ

それからアタシも欲しいなーって思ってたけどあんまり買う気はなく試着だけ・・・試着大好きなんで。笑
でも試着するとなんか欲しくなって買っちゃう。笑

サイズが3つも下がった
おねぇさんが
『もっとサイズ落としてもイィんじゃないですか~!!』なんて言うから調子にのって。笑
3つも下がったら気分イィね
『そのデザインは、お尻が上がって見えて足長に見えますね!!』
なんて言われると欲しくなって買う事を決意。笑

そうしたらさりげなくリン君が買ってくれたの
ジーンズって1万以上するやんすごい買うのに腹くくってたのに・・・嬉しい

買わせてしまった・・・


そんな感じでご飯を食べてから駅に送ってもらった
その帰り車を止めてから20分ぐらいこの前の喧嘩の事とかで話をした。
はっきりとは言わないけどやっぱりあんまりママの彼氏の事はイィように思ってないのかなぁってのがなんとなくわかった。
今は、リン君が辛い時期なのかもしれないから自分が少し我慢しようって思った。

それでリン君に説教もされて

『はなは、今一番何を優先してる?』

恋愛だけど勉強って言うべきだろうココは・・・と思ったけど
「わからない。。。」

『今は、勉強頑張らないといけない時期だと思うよ。はなは、ホンマに学校に行きたいと思ってないんじゃないの?行きたいと本当に思うなら一生懸命勉強してるはず。』

なにも言えませんでした。
なんとなく今ホンマに衛生士でイィのか迷いが出てきたりなんかして。
ただ勉強から逃げてるのかもしれないし。
どうしたいのかわからなくて。

リン君がアタシに対する気持ちは、やっぱり前よりも冷めてきてて。
なんかちょっと涙してバイバイしてきました。
もう、会えないのかななんて思ったり電車のホームまで泣きながら歩いてた



泣きながら帰ってたらこんな時に限って名駅でにぃちゃんに声をかけられました・・・。
普通に話ました

『どこいくの?』

「家に帰ります~。」

『そーなの!!何処行ってたの?』

「彼氏と会ってた~。」

『なにしてデートしたの??』

「映画見たよ」

『なに見たの???』

「パイレーツ・オブ・カリビアン!!」

『アレめっちゃ長いよなぁ?笑』

「めちゃ長かったね~おにぃさん見たの??」

『俺2年ぐらい映画見た事ないよ。笑』

ないんかよ!?笑

「それヤバイね。笑」

『ヤバイんやよ~一緒に見に行こうや。笑』

「むりむり。笑」

『じゃ~友達とかと一緒にとかさ!!』

「友達おらんからアタシ。笑」

な感じに普通に歩きながらしゃべって楽しかったよ。笑
彼氏おらんかったら遊んでもえぇけど・・・・オィ。

全然話の雰囲気が変わってしまった・・・

また続きの話は明日します。
ユイもコメントありがとう
また返事するね

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanana18.blog13.fc2.com/tb.php/151-fed9b84a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。